スポーツドリンク

こんばんは。

今回はスポーツドリンクについて書きたいと思います。

 

段々と熱くなってきました。体育館の中はたまりません。。

バドミントンはカーテン、窓を閉め切らないと出来ないので夏場の体育館は本当に地獄です。

 

身体を動かしたらもちろんですが、いてるだけでも汗をかきます。

汗をかいたら当たり前ですが水分補給が必要ですね。

 

ただ、水だけを取っていてもやはり汗と一緒に塩分も出て行っているので塩分、ミネラルも補給が必要になってきますね。

そこで大体の人はスポーツドリンクを飲むと思います。

 

僕もスポーツドリンクはよく飲みます。

しかしスポーツドリンクってちょっと濃く感じるんですよね。

なのでたまに水で薄めたりします。けど水で薄めたスポーツドリンクって何かおいしく感じないんですよね。

 

そこで考えました。

 

自分で作ろう!やっぱりそこです。笑

 

スポーツドリンクの成分を見てみたら糖分、塩、クエン酸、アミノ酸等でした。

成分を見た感じは全然作れますね。

スポンサーリンク

 

レシピですが、

 

水1リットルに対し、

砂糖 30g

塩 2g

クエン酸 3g

 

これで作ってみました。後はレモン果汁があれば少し入れたり、今ちょうどシークワーサー果汁があるのでそれを少し入れてみたりしてます。

基本はこの分量で作り甘さがもー少し欲しいなと思ったら砂糖を追加したり微調整します。

 

市販のスポーツドリンクより甘さはかなり控えめな感じに出来上がると思います。

30gの砂糖って入れてみるとかなりの量に感じます。。。

同じぐらいの量が入っていると考えるとなかなかですよね。まぁ人工甘味料を使ったりして純粋な砂糖の量は少ないんでしょうが。人工甘味料の身体への影響も色々言われているので僕は極力砂糖がいいかなーと思っています。

 

市販のよりもかなり安く出来るし味も悪くないのでスポーツの時は作って持っていくようにしています。

 

さっぱりしていて慣れると美味しいですよ!

是非作ってみてください!

スポンサーリンク