枝豆について

こんにちは。

 

段々と日も長くなり、厚くなってきましたね。

最近は19時でも明るいのでなんだか1日が長く感じ得した気分になります。

 

以前少しお話ししましたが、今ベランダで枝豆を育てています。

これも土は使わず水耕栽培での挑戦です。

 

2種類育てており、1つは早生枝豆、もう1つは茶豆です。

早生枝豆は大体85日ぐらいで収穫できるそうです。茶豆はちょっと遅いぐらいですかね。

 

今回は枝豆について少し触れてみたいと思います。

 

枝豆ってそもそもなんなんでしょう?なんかの豆?

昔は僕もそう思っていました。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、大豆です。

厳密には大豆が成熟される前に収穫されたものです。なので収穫せずにそのまま育てていくと大豆になるみたいです。現在は枝豆として美味しい品種が開発されているそうです。今育てている茶豆もその一種です。

 

大豆といえば栄養が高いイメージがあると思いますが、枝豆もそれに違わず栄養が満点です。

大豆同様にタンパク質が豊富でほかにもミネラル、ビタミンが豊富です。豆ですが緑黄色野菜に分類されているそうです。

スポンサーリンク

 

大豆といえばイソフラボンですよね。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをする成分です。更年期障害や骨粗しょう症予防、がん予防など様々な病気や不快な症状に効果的と言われています。

 

鉄分、葉酸も含まれていますので女性にとっては嬉しい成分がいっぱいですね。

もちろん男性にとっても素晴らしい食材であることは間違いありません。

 

栄養価も高く素晴らしい食材であることは間違いないのですがやはりなんでも行き過ぎはよくないようで、取りすぎはお腹を下したり、意外とカロリーが多いのでカロリー過多になったり、後は食べるときに塩をかけすぎると塩分の取りすぎになったりとなることもあるようです。

 

しかし枝豆ばっかりそんなに大量には食べられないと思いますし、塩も意識して少なくすればすむ話なのでそんなに神経質になることは無いかなと思います。というより塩無しの豆本来の味を味わうのもいいんじゃないでしょうか。僕はけっこー好きです。

 

自分で育てた豆ならなおさら早く食したいですね。

 

ビールと枝豆。

想像するだけで最高です!!笑

スポンサーリンク